夏のイベント出店情報更新しました!

夏のイベント情報を続々更新中です!
こちらのページでチェックしてくださいね!

ビオジュエリー

大地にも、人にも優しい、サステイナブルなブラジルのオーガニックジュエリーです。

自然が美しいから、手仕事が美しいから「ビオジュエリー」

世界で唯一、ブラジルのサバンナの手付かずの大自然が残された限れた生態系に自生する「黄金の草」。地元の職人により1本1本手摘みで収穫、魅力的な輝きを放つ作品が生み出されます。

先住民から伝わった「アサイー」のアクセサリー

アサイー果汁を搾った後の木の実をリサイクル、1粒1粒ビーズに仕上げます。

アマゾンビオジュエリー

アマゾンの自然のサイクルに配慮して収穫された木の実や、家具の廃材を使ったエコロジーなジュエリーです。

2013年1月30日

BOTUCATUファイナル ~毎日アースデイが求めた真実のブラジル~

 皆さんこんにちは!
久々のイベント出店のご案内です

港区エコプラザで行われる、なんと!丸一日ブラジルについて、知る&考えることができる
イベント、「BOTUCATUファイナル ~毎日アースデイが求めた真実のブラジル」が
開催せれます!
港区エコプラザを運営されている毎日アースデイさんはブラジルとの縁がとても
深く、常にブラジルの中にあるエコライフを追い求めてこられたようです。
Coloridasが見ているブラジルと重なる部分があって興味津々のイベントです。

Coloridasもブラジルマーケットでビオジュエリーの販売や、
Nossa Bossaさんのブラジルの自然素材のインテリアやエコロジーコットンTシャツなど
を販売いたしますのでそちらものぞいてみて下さいね!
ブラジルマーケットは12時~17時半まで開催です!


BOTUCATUファイナル ~毎日アースデイが求めた真実のブラジル~
日時:2月2日(土)12:00~17:30(予定)
場所:港区立エコプラザ
参加費:無料





プログラム
13:15~13:45 【講演】コーヒーで繋いだブラジルと日本の歴史
日本初のコーヒー専門店「カフェー パウリスタ」。
そこから始まった日本とブラジルとコーヒーの間にある100年の歴史について
お話しをうかがいます。
◎講師:鹿間哲司さん(日東珈琲株式会社)


14:00~15:00 【レポート】私がBOTUCATUで感じたこと 
サンパウロ州のオーガニック、エコロジー、日系人アートコミュニティーなど。
昨年4月にエコプラザスタッフが滞在した"いい空気"をお届けします。
◎レポーター:若林 晋さん (毎日アースデイ)


15:15~16:45 【特別講演】
『生誕100年記念 ブラジルの眠れる薔薇──詩人ヴィニシウス』
ボッサ・ノヴァ誕生の中心人物として知られる、ヴィニシウス・ヂ・モライス。
エコプラザのBOTUCATUを語るには外せない文化人類学者の今福龍太さんを
お招きし、2013年 生誕100周年を記念し、ヴィニシウスの"詩人"としての功績を
称えるお話しをいただきます。
◎特別講師:今福龍太さん(文化人類学者・批評家、東京外国語大学教授)
◎参加費:無料
◎要申込み 詳細はこちらへ


16:45~懇親会

12:00~17:30 ブラジル・マーケット 
BOTUCATUと言えば、ブラジルでのバイオダイナミック発祥の地。
それにちなんで、ディメター認証の商品やオーガニックのもの、
ブラジルの雑貨などをご紹介します。
百姓農園(野菜)、ルヴァンナチュール(ワイン)、
おもちゃ箱(化粧品、ハーブティー)、Coloridas(アクセサリー)、
日東珈琲(コーヒー)、BOTUCATU(風呂敷など)


2013年1月15日

宝石情報誌 Jewelit ジュエリットに掲載頂きました!

皆さんこんにちは!
Coloridasのビオジュエリーが宝石情報誌 "Jewelit" ジュエリットに掲載頂きました!
こちらの雑誌、とても素敵で、掲載されているそれぞれのジュエリーが
活き活きとしていて、とても力強く、話しかけてくるようです。
編集長の吉田さんに取材頂きまして、コンセプトを伺って
自分がいわゆるジュエリーというものに抱いていたイメージとは違い、
ビオジュエリーに近いところにも
ジュエリーの世界があるんだということを知り感動しました。




堂々見開き2ページで特集いただき、ほんとうに一生の宝ですね。
黄金の草の生えるブラジルセラードの穴掘りフクロウたちもかわいく掲載頂きました!
是非、宝石情報誌 ジュエリットのコンセプトをご一読くださいね


「ジュエリット」のハッピーマインド

「ジュエリット」は、ジュエリー・アクセサリーのみならず幅広い装身具を、
セレブリティ志向だけでなく、幼い頃の夢と女性的な優雅さ、男性的な力強さ、
中性的な柔らかな感覚、それらを自由に表現した、
感性に直接訴えかける事を願って作られた雑誌です。誌面には。
「人も動物も植物も、みんなみんな・・・生きている宝石」というメッセージを込め、
ただ商品を紹介するだけでなく、その背後にある歴史や文化、
心が感じられる温かな空気感を表現しています。
個性的な執筆陣は、それぞれの目線で、日本、海外の情報を多数取り入れながら、
ジュエリー・アクセサリーの今をフューチャーしています。
古代から脈々と続く、人との関わりの深いジュエリー・アクセサリーを身に着ける楽しさ、豊かさを前向きな精神でお伝えしています。
「ジュエリット」というタイトルは、ロミオとジュリエットからきています。
「リ」と「エ」を入れ替えて「ジュエリー」と「リット」をミックスさせた造語です。
ジュエリーはご存知の通り光り輝く宝飾品のことですが、
リットはライトの過去形で“明るくした”、“照らした”、“輝かせた”、
“活気づかせた”、“晴れ晴れさせた”という意味があります。
物語では美しくも悲しいラストシーンでしたが、
現実には誰しも明るいハッピーエンドを望んでいるはずです。
そんな強い思いから名付けられたタイトルなのです。そして一人ではなく、
みんなでハッピーエンドを目指したいのです。
みんなでアイデアを出し合い、悩みや苦しみや挫折、それらが少しでも解決され、
良い方向に進んでいけたらいいなと思っています。
         「ジュエリット」がその一助になれば幸せです。                        編集部


公式サイトはこちらから


お人形さんの表紙が目印です。
メールオーダー、定期購読、
下記一般書店にてご購入頂けます。
紀ノ國屋書店・丸善・三省堂書店・ジュンク堂書店、
明正堂、朗月堂、ミュージアムショップ等





2013年1月1日

新年あけましておめでとうございます!